理学療法士 整体開業 収入

理学療法士の整体開業は収入upにつながるの?

スポンサーリンク  

理学療法士の運営するブログで整体のことが語られている場合、大きく2種類に分けることができます。

1つは、「月収100万円達成しました!」とか書いてある、開業バンザイ、イケイケなブログ。

もう1つは、整体で食ってくなんて無理ゲーだからやめときな的なブログ。

整体やったことない人たちは、「整体無理ゲー」っていうけど、内情よくわかってないでしょ?と思うし、

反対に整体バンザイな人たちは、開業セミナーを主催するために誇示してるんでしょ?って思いますよね。

僕はそう思います。

その辺のことを、整体やってたけど廃業してしまった僕がせきららに語っていきます。

利害関係一切ないんで、好き放題話します。

 

ちなみにこのブログは、「整体無理ゲー」、「整体バンザイ」のどちらの立場でもありません。

整体はちゃんとやれば、人のためにもなるし、しっかり稼ぐこともできます。

でも、かなり大変。肉体的にも、精神的にも大変。

その辺のことを詳しく書いていくんで読んでみてください。

スポンサーリンク

理学療法士とお金のはなし

理学療法士で整体開業を考える人って、やっぱり「稼ぎ」のことが気になって、始める人が多いんじゃないかな〜って思います。

あとで詳しく話しますが、整体開業にあたってお金のことが第一に頭に浮かんでくる人は、あんまり整体はオススメしないです。

ここでは、まずPTとお金の話をしていきます。

僕は理学療法士ですが、理学療法士である前に、夫や父親という役割があります。

その役割をまっとうするためには、ある程度のお金が必要です。

世のなか金じゃないと言っても、やっぱりある程度のお金はないと不幸になります。

ですがこのご時世、PTの1馬力でやっていくのは厳しいです。

 

ためしに「理学療法士 年収」でググってみると、

理学療法士および作業療法士の平均年収は31.5歳で約405万円となっています。

夫婦のどちらか一人が仕事をしているだけでは、家計をやりくりすることが難しいケースもあるようです。

とのこと。

うん、うん、よくわかります。

 

でもこれ、配偶者が医療関係者だとだいぶ状況が変わってきます。

妻、もしくは夫が看護師とかリハビリ職とか、医療技術職だったりすると、人並み以上の生活が送れます。

女の人だったら、出産しても帰ってこれる可能性が高いですし。

 

ところが、配偶者が何の資格も持ってない、いわゆるフツーの人だったら、

女性の場合、出産後に戻れるところはありません。

コトブキ退社からの、出産、パート勤務の流れでしょう。

パート勤務は大変ですし、そのわりに稼ぎも少ないです。

フルタイムで入っても、手取り年収150万円くらいでしょうか。

ちなみに、子供がいたら保育料がかかるので、手元に残るのはもっと少ない。

「子供を保育園に行かせるために働いてるんだか」という状況になります。チーンですね。

そこで、困った1馬力理学療法士は、開業という夢をみます。

 

理学療法士と開業のはなし

「開業すれば月収100万円も夢じゃないかな。奥さんにも楽させられるかな。」

けなげにそんなこと考えます。

ちなみに、開業PTのブログとかで「売り上げ100万達成しました!」とか書いてるのよくありますが、月間の売り上げ100万だと、手元に残るのは60〜70万くらいです。

ちなみに僕が開業していた時で、ひと月の最高売り上げは約80万円でした。

その時で手元に残ったのは50万円弱。

何にそんな使うのって思いますか?

整体の経費で最もお金がかかるのは、広告費です。

100万円売り上げだったら、20万くらい広告費が必要です。

次にかかるのが場所代。

これは自宅でやれば0円にすることもできるけど、なかなか環境的に難しい人も多いはず。

アパート借りてやってる人が多いけど、6〜8万くらいかかるのかな?

僕は自宅でやってたので、整体用の賃貸がどのくらいか詳しくはわかりません。

あと社会保険料。これが月に5〜6万円くらい。

自営業は会社員と違って年金を納める額が半分になります。

会社員は自分が納めてる年金額と同額を会社が負担してくれているってのは常識ですね。

だから、毎月1万円ぶんくらいは個人年金か何かに入っておいたほうが良いです。

そこから、もろもろの経費、所得税など合わせて5万くらいさらに引かれます。

こんな感じで、100万売り上げても30〜40万くらい、すぐに吹き飛びます。

 

「それでも月収60万円でもあったらいいじゃん!」

という意見もあるかもしれません。

ですが、僕がやった感じだとそれを上回る「しんどさ」があります。

具体的に言うと、月の休みは2〜3日でした。

整体院は週休2日にしてましたが、休みの日は集客やその他の雑務に時間を使います。

チラシ撒いたり、ホームページ直したり、パンフレットの印刷したり、税理士さんと話したり。

あっ、もし開業するんだったら、ぜったい税理士さんは雇った方がいいです。

月1万弱くらいで、だいぶ仕事量が減りますから。

 

話を戻して、その他にもマーケティングや治療のセミナーに行ったり。

開業してもまだセミナーに行くの?と思うかもしれませんが、全然行きます。

いくら勉強しても治せない人ってやっぱりいます。

そもそも徒手的に治すというのが難しいのかもしれないのですが。

整体やってて、治せないってのはかなり辛いです。

うちは1回の単価5,000円でやってましたけど、それだけもらっといて「治りませんでしたごめんなさい」ってのは言いづらいです。

なんなら返金しようかなと思うほどで、ってか代金もらわなかったこともあります。

このあたりも整体のツラさですね。

 

これは僕が思うにですが、もし整体開業をするのであれば、「高い志」があるべきだと思います。

例えば、ロト6に当たって6億円が通帳に振り込まれても整体やりますか?って聞かれて、迷わず「やります!」と言えるのであれば、整体をやったらいいと思います。

実際、病院から見放されてツラい思いをしている患者さんは結構いて、ワラをもつかむ思いで僕のところに来る人もいました。

もし十分なお金があっても整体やりたいって思える人は、そういう人に向き合うだけの「モノ」があると思います。

僕は正直ビビっちゃいましたね。

でも、誠心誠意できることをやりましたけどね。

そしたら1年で燃え尽きましたw。

もし、あなたにそこまでの意気込みがないのなら、整体開業は諦めて別の道を探したほうが無難です。

でも、安心してください。

サラリーマン理学療法士をやりながらでも収入を上げる方法はたくさんあります。

 

サラリーマン理学療法士が収入を増やすには?

整体開業でやってくだけの志がない方は、別の道を探しましょう。

もし病院で副業が認められているなら、やったらいいと思います。

よくあるのは休みの日にデイとかに行って、そこで1日バイトをするとか。

それでも1日働けば1万円くらいにはなるでしょう。

けど、最近のPTの時給は1.000円代もザラみたいですね。

ユニクロのバイトかよ!って突っ込みたくなります。

PTも落ちたもんです。

個人的には時間労働はおすすめしません。

権利収入が得られるものがおすすめです。

権利収入って、寝ててもお金が入ってくる系のやつですね。

アパート経営とか。

でも、アパート経営はダメですよ。

これから空き家だらけになるし、元手かかるし、自然災害とか怖いし。

僕がおすすめするのは、ブログです。

 

ブログで稼げる?

ブログで稼ぐ、なんていうと怪しく感じるかもしれませんが、まっとうな仕事です。

google adsenseって知ってますか?

文字通り、googleが提供しているシステムなんですが、ブログとかに広告貼っといて、ブログ見に来た人が広告見て「なにこれ気になる、ポチー」ってしたら30円くらいチャリーンって入ってくるシステムです。

googleってインターネットの会社ですから、ネットを有益な情報でいっぱいにしたいんですよね。

で、お金もらえるってなったら、みんな頑張っていろんなお役立ち情報上げるじゃないですか。

すると、ネットの情報量が増えてめっちゃ役立つようになって、googleの価値も上がるってわけです。

だからgoogleもお金払ってまで、ネットを有益な情報でいっぱいにしたいわけです。

一昔前はネットの情報なんてクソみたいなのがたくさんありましたけど、最近はgoogle先生に聞いとけば、とりあえず間違いないって感じですよね。

だから、google adsenseの広告をブログに貼るってのは、googleでバイトしてるくらいの感じです。

怪しくないでしょ?

ちなみにブログで成果が出るようになるまでは、最低半年は無給で毎日数時間頑張らないといけません。

大変ですね。

けど、僕は1年半くらい頑張ったら、月に15万円くらい稼げるようになりました。

日曜日に1日寝てても5,000円くらい入ってきますからね。

軌道に乗ればラクーですね。

あと、ネットの副業は確定申告で住民税を普通徴収にしておけば、会社にバレずに収入を得ることができます。

でも公務員PTは副業禁止ですからね。やっちゃダメですよ。

ブログのことはまたおいおい書いていきますね。

 

副業がダメでも確定拠出年金はやろう!

もし職場で副業が禁止だった場合は、資産運用と節約を頑張るのが吉ですね。

これは副業✖️な公務員でもやっていいんだから、大丈夫でしょう。

例えば、確定拠出年金って知ってますか?

これ、サラリーマンでやってない人、まじアホですよ。

確定拠出年金はイデコっていう愛称もあるんですが、日本って年金の財源足りないじゃないですか。

で、僕ら世代は年金もらえる額が少ないから、自分で用意しとけよって政府が言ってるんです。

ただそれじゃかわいそうだから、お得なプラン用意しときまっせ。的な感じのものです。

具体的には、お金を積み立ててそれを投資信託で資産運用してくというものです。

メリットとしては、

  • 掛け金が全額所得から控除される
  • 運用で出た利益が非課税(普通は20%とられる)
  • 受け取りは条件を満たせば非課税

ってな具合です。

えっ?意味わからない?

えーめんどくさいけど教えます。

  • 掛け金が全額所得から控除される

ってのは、前出の理学療法士の平均年収405万円でいうと、年間41,400円支払う税金が安くなります(満額の月23,000円積み立て時)。ってことです。

月に23,000円貯金してるだけで、年間4万円以上お金が浮くなんてすごい!

 

  • 運用で出た利益が非課税(普通は20%とられる)

投資信託って、株の詰め合わせセットみたいなものです。

だから、元本割れの可能性もあるし、反対に利益が出ることもある。

まぁ、株を単体で買うよりは緩やかな変動になるんですけど。

んで、株は利益が出ると20%税金で持ってかれます。

1万円儲かったら、2,000円税金で取られて、手元に残るのは8,000円という感じです。

それが確定拠出年金では取られませんって話です。すごい!

 

  • 受け取りは条件を満たせば非課税

こういう系のやつって受け取る時に税金で持ってかれたりしますが、「掛け金を30年間積み立て、給付金を一時金(一括)で受取る場合」とかの条件付きで、1,500万まで非課税で受け取れます。
ヒャッホー!

 

あと、一応でもデメリットもあります。

  • 元本割れの可能性あり
  • 60歳以降じゃないとお金を下ろせない

 

  • 元本割れの可能性あり

投資信託である以上、元本割れの可能性は仕方ないです。

反対に増える可能性も当然ありますし、経済ってのは長い目で見れば成長していくもんだと思えばいいですし、

積み立てで購入するってことは、株が高い時にも安い時にも買うってことです。

これはリスク分散に非常に有効です。

若者はお金がない代わりに時間を味方にできるってことですね。

詳しく話すと長くなるので、この辺についてもまた別記事で詳しく書こうと思います。

 

  • 60歳以降じゃないとお金を下ろせない

貯金は老後のためにするもんですよね。

だったら、お金おろすの60歳以降で良いんじゃね?って話です。積み立て額も月々2万ちょっとだし。

 

あっちなみに、民間病院、企業のサラリーマンの場合、月々積み立てられるお金は23,000円が上限です。

企業のサラリーマンは企業年金なんかがあったりすると、積み立てられる金額が少なくなります。

それと最近、公務員も積み立てられるようになりましたが、公務員は上限が低く12,000円までです。

 

余剰資金があるなら普通の株、投資信託もやろう

確定拠出年金は、積み立て形式なので、サラリーマンだと月に23,000円ずつしかできません。

すでに銀行に余剰資金がある人は、普通に株とか投資信託をやるのもよいです。

もし余裕資金が300万円でもあるのなら、それを利率3%で運用できたとしたら年間9万円増やせます。

株をやって株主優待をもらって、それをうまく使って家計を助けるのもいいですね。

某番組に出てる株で生活しているおっちゃんも、株主優待でいろいろやってるみたいですね。

注意点として、もし投資にお金を使うんなら余剰資金でやるようにしましょう。

株とかってリーマンショックみたいなのがあったときには、一時的に一気に減ったりしますからね。

生活費を使ってやってるとしんどくなりますよ。

 

格安SIMで固定費削減!

あと、節約も大切です。

電気をこまめに消すとか、いくら節約できたかわからないものとかやっても良いと思いますけど、あんまりやりすぎると”ひもじくなる”のであんまりおすすめできません。

それよりも、スマホを格安SIMとかにする方が確実だと思います。

格安SIMにするだけで、月に4~5,000円程度節約できるようです。

これだけで年間で言えば、5万円前後節約できることになります。

あなたが結婚しているなら妻、もしくは夫の分と合わせて、2人で年間10万円の節約です。

 

ここまでをまとめると、

確定拠出年金で4万円➕300万円を株、投資信託で9万円➕格安SIMで10万円=23万円

どうです?

理学療法士の一ヶ月の手取り額くらいになるんじゃないですか。

ちなみにですが、確定拠出年金を30歳から月々23,000円を利率3%で30年間続けると、13,402,948円もの額になります!

それに加えて、上記の計算で出た23万円を30年間ためた額は690万です。

これらを足すと、2,030万円になります。

老後のよい貯金になりませんか?

株、投資信託の運用額を増やせば、もっと上振れします。

それに2018年からは、積み立てのNISAも始まるそうです。

NISAなにそれおいしいの的な人にもわかるように、また別の記事で解説しますが、こちらも若者のためのおいしい制度です。

 

こんな風に少しずつの貯金をするだけでも、時間を味方につけることでコツコツお金を貯めることもできます。

無理して行動を起こして、消耗する必要もないんじゃないでしょうか?

まだ、開業で消耗してるの?なんつって。

これを聞いて、「そうだそうだ」と思った人は整体開業はやめたほうが良いですね。

「いや、それでもやりたい」と思った人は、開業を検討してもよいでしょう。

 

転職が一番簡単な収入アップの方法だったりする

ここまで来て、最後で話をひっくり返すようで恐縮ですが、療法士が収入をアップさせるには転職をするのが一番てっとり早いです。

特に最近は、訪問看護ステーションの求人がちょっとびっくりするくらい良い給料を提示してくれています。

具体的には、年収で500〜600万円程度です。

「そのくらいならもらってるよ」という人なら関係ない話かもしれませんが、療法士の平均年収が405万円と言われる昨今です。

年収500万円〜600万円にアップするなら喜ぶ人も多いでしょう。

訪問なんで新卒はちょっと厳しいかもしれないですが、病院や施設で何年か経験をつんだ人なら、訪問はアリですよ。

ブログなども将来的には不労所得かできる可能性はありますが、それでも本業は必要です。

本業があってこそ、ブログなどの不労所得が生きてきます。

そして、本業の稼ぎが大きければ大きいほど、マイホームや新車などにも手が届きやすくなるのです。

転職ならサクッと収入が上がるので、今の職場の給料に不満がある人は転職サイトに登録して、求人を見てみるといいでしょう。

ちなみに僕がオススメする転職サイトは、直接メッセージくれた方にこっそりお伝えします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • コメント: 0

関連記事

  1. 理学療法士 作業療法士 開業 独立 年収

    開業について

    理学療法士,作業療法士の開業,独立で年収は?経験者が語ってみる

    僕は以前、病院で理学療法士として働いていましたが、独立し整体院を開業し…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 理学療法士 公務員 試験
  2. 理学療法士 退会 休会
  3. 理学療法士 作業療法士 定年 老後
  4. 理学療法士 作業療法士 つらい
  5. 理学療法士 作業療法士 残業なし 定時

おすすめ記事

  1. 理学療法士,作業療法士が辛いのは人間関係が原因だと思う
  2. 理学療法士,作業療法士が残業なしで定時に帰る方法
  3. 理学療法士,作業療法士に将来はある?未来予想図を考えてみる
  4. 理学療法士との結婚,旦那の給料が少ないなら転職させろ
  5. 開業に失敗した理学療法士がたった1年半で月収50万円になった…
  1. 理学療法士 整体開業 収入

    開業について

    理学療法士の整体開業は収入upにつながるの?
  2. 理学療法士 作業療法士 開業 独立 年収

    開業について

    理学療法士,作業療法士の開業,独立で年収は?経験者が語ってみる
  3. 理学療法士 辞めたい

    転職について

    理学療法士を辞めたいあなたへ,実際に辞めた体験を語ってみる
  4. 理学療法士 旦那 結婚 転職

    転職について

    理学療法士との結婚,旦那の給料が少ないなら転職させろ
  5. 理学療法士 作業療法士 副業 禁止

    副業について

    理学,作業療法士の副業は禁止?週末整体の経験者が語ってみた。
PAGE TOP