理学療法士 退会 休会

理学療法士協会の退会はちょっと待った!休会すれば会費0円になる

スポンサーリンク  

理学療法士協会の年会費って高いですよね。

協会自体に払うのと、各都道府県に払うので、合わせたら年間2万円くらいですよね。

ふつうに日帰り旅行できますね。

協会主催の研修会あるいは学会によく行く人なら、2万円の年会費を払うメリットもあります。

でも、研修会や学会に参加することがあまりない人は「退会したいなぁ〜」って思っていてもおかしくありません。

そりゃ2万円も取られてたら思いますよね。

新人教育プログラムとかも、頑張って全部行ったからって「で?」っていうくらいのものですし。

その先の認定とかも、資格取ったからってこれまた「で?」っていう感じですよね。

しいて言うなら、ちゃんと新プロを終わらせてるとか、認定をとっていることを評価してくれる上司なら「よく頑張ったね」って言ってくれるでしょう。

まぁ給料とか待遇面は何も変わりませんがね。

将来的には認定があると優遇されるとかいう人もいますが、そんなの決まってないですし、もし優遇されるようになるんなら、そうなってから取りに行っても全然遅くないですよね。

と言うことで、理学療法士協会は退会しましょー!

と思ってるあなたへ。

もうちょっと深く掘り下げて考えてみましょう。

安易に退会すると、将来的に自分の首を絞めることになってしまいかねないです。

今回は、理学療法士協会を退会することのデメリットと、退会せずに年会費を0円にする方法を解説していきます。

 

理学療法士協会の組織率は政治的に重要

理学療法士協会の組織率ってご存知ですか?

平成27年時点で、79.1%です。

有資格者は13万人近くいるのに、協会に所属しているのは10万人ちょっとという状況です。

この組織率、とっても大事なんです。

なんで大事かっていうと、日本って民主主義国家ですからね、多数決でなんでも決まっちゃいます。

だから数が多いと、政治的な発言権も強くなります。

発言権が強くなれば、「これ以上リハビリの保険点数を悪くするなよ」という意見も採用されやすいです。

まぁ国の財政状況とも関連するので、必ずしもそうなるというワケではありませんが、数が多い方が意見は聞いてもらいやすくなります。

そのときの指標として使われるのが、理学療法士協会員の数です。

一般的に10万人を超える会員数がいると、ひとつのまとまった票としてみなしてもらえ、ある程度の発言権というか、声が国に届きやすくなるみたいです。

まぁ数が多いだけじゃただの烏合の衆ですけどね。

声を取りまとめ、政治の場へと届ける「国会議員」がいなければなりません。

理学療法士は長らく国会議員を輩出することがありませんでした。

そもそも、輩出しようという考えさえなかったのかもしれません。

ところが、小泉内閣以降どんどんリハビリに都合の悪い方向に改定が進むにつれ、国会議員を出そうという声が大きくなってきました。

いまは国会議員を輩出することができ、理学療法士のために尽力してくれています。

声をまとめて、政治の場へ届けてくれる人がいるのですから、僕たち個人は「数」の力で後押しをしたいじゃないですか。

なんと言ったって、理学療法士の発展のために働いてくれているのですからね。

 

それでも年会費2万円は高すぎる。

ここまでは理学療法士の将来を考えたいい話をしてきましたw。

でも、やっぱり2万円は高すぎる。

協会に所属しておくことは大切だけど、2万円は高すぎる。

焼肉に3回も行けるじゃないか。

せめて焼肉1回分くらいにしてくれたら、払ってもいいと思う。

そう思っているあなたへ、こんな方法を提案します。

それは、休会することです。

あまり知られていないのですが、理学療法士協会には休会という制度があります。

これを利用すると年会費が免除されます。

年会費を払わなくていいのに休会している間は、理学療法士協会の会員ではあるわけで、組織率を上げるのに貢献できます。

すでにお伝えしてきたように、組織率を高めることで理学療法士の資格を持つ国会議員のうしろには多くの票を持った人たちがいることが証明されます。

すると、その声は聞き入れてもらいやすく、将来の療法士が働きやすい環境を作れる可能性が高くなります。

あなたが今後いっさい、理学療法士をやらないと思っているのなら退会するのでも構いませんが、理学療法士を続けたい、あるいは将来的に理学療法士に戻る可能性があると思っているのなら、自分のためにも休会にしておくのが得策でしょう。

ちなみに、退会してしまうと新プロとかで単位取ったやつも白紙になりますが、休会ならそのままです。

そういう点でもメリットがありますね。

ただ、休会中に研修会や学会に参加しようと思うと料金が高くなります。

てか、休会だと参加できないのかな?

まぁ参加したいと思ったら、また復会すればいいんです。

それから休会中は、広報誌とか理学療法学とか勝手に定期的に送られてくる雑誌たちも当然こなくなります。

この辺は当然のことですね。

それで、注意しておかないといけないのが、休会を継続するときには、毎年1月1日〜3月31日の間に継続申請をしないといけません。

この手続きを忘れていると強制的に退会にされてしまうので、今まで新プロとかの単位を取ってきたのもすべてパーになります。

これだけは、毎年忘れないようにしないといけません。

 

まとめ

PT協会は退会するのではなく、休会することで、周りのPTに迷惑をかけることもなく、将来の自分の首を絞めることもなく、そして年会費を納めずに済みます。

この方法には賛否あるかもしれませんが、組織率を高めるためには必要な考え方だと思っています。

理学療法士の仕事は素晴らしいと思いますし、素晴らしいことをしている人たちが優遇される社会であってほしいと思います。

そんな声を国に届けるためには、やはり数の力が必要です。

退会しようと思っている人は、まずは休会を考えてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • コメント: 0

関連記事

  1. 理学療法士 作業療法士 大学院

    仕事について

    理学療法士,作業療法士で大学院を目指す人へ,ビジョンはあるの?

    僕の大学時代の同級生にも大学院に通っている人が数名います。すで…

  2. 理学療法士 作業療法士 向いてない

    仕事について

    理学療法士,作業療法士に向いてないとか気にしなくていい件

    自分は理学療法士、作業療法士に向いてない。こんな風に思っている…

  3. 理学療法士 作業療法士 残業なし 定時

    仕事について

    理学療法士,作業療法士が残業なしで定時に帰る方法

    「リハビリの仕事は残業が少ないって聞いたのに、実際はけっこう多い」…

  4. 理学療法士 作業療法士 つらい

    仕事について

    理学療法士,作業療法士が辛いのは人間関係が原因だと思う

    療法士の仕事について、毎日辛くて仕方ないって人、けっこう多いと思います…

  5. 理学療法士 作業療法士 将来 未来

    仕事について

    理学療法士,作業療法士に将来はある?未来予想図を考えてみる

    「理学療法士はまもなく飽和状態に陥る」この言葉を初めて聞いたの…

  6. 理学療法士 作業療法士 定年 老後

    仕事について

    理学,作業療法士の定年について 年寄りセラピストは使えない

    理学療法士、作業療法士の定年ってどのくらいが平均なんでしょうか。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 理学療法士 公務員 試験
  2. 理学療法士 退会 休会
  3. 理学療法士 作業療法士 定年 老後
  4. 理学療法士 作業療法士 つらい
  5. 理学療法士 作業療法士 残業なし 定時

おすすめ記事

  1. 理学療法士,作業療法士が辛いのは人間関係が原因だと思う
  2. 理学療法士,作業療法士が残業なしで定時に帰る方法
  3. 理学療法士,作業療法士に将来はある?未来予想図を考えてみる
  4. 理学療法士との結婚,旦那の給料が少ないなら転職させろ
  5. 開業に失敗した理学療法士がたった1年半で月収50万円になった…
  1. 理学療法士 作業療法士 つらい

    仕事について

    理学療法士,作業療法士が辛いのは人間関係が原因だと思う
  2. 理学療法士 辞めたい

    転職について

    理学療法士を辞めたいあなたへ,実際に辞めた体験を語ってみる
  3. 開業失敗 理学療法士 月収50万円

    給料について

    開業に失敗した理学療法士がたった1年半で月収50万円になった全手法を書く
  4. 理学療法士 作業療法士 残業なし 定時

    仕事について

    理学療法士,作業療法士が残業なしで定時に帰る方法
  5. 理学療法士 作業療法士 副業 禁止

    副業について

    理学,作業療法士の副業は禁止?週末整体の経験者が語ってみた。
PAGE TOP