理学療法士 公務員 試験

理学療法士が公務員試験にうかる秘訣はこれだ!合格者が解説!

スポンサーリンク  

理学療法士の給料は年々、下降の一途をたどっています。

そんな中、安定して昇給がある職場として、各地域にある県立病院や市民病院への就職が人気です。

民間の病院や施設に勤めていても、あまり昇給は望めません。

民間の職場では1年働いて3,000円の昇給があれば良い方で、昇給額500円とか、ひどいと昇給なしといったところもあるようです。

これではいくら長く勤めても、生活は楽になりません。

それどころか若手のPTの方からは、自分の将来がどうなるのか不安で仕方ない、という声をよく聞きます。

そこのところ公務員は、1年働いたら約5,000円程度の昇給があります。

これがボーナスにも反映されるので、年収でいうと8万円程度上がるでしょう。

公務員が人気になるのもうなづけます。

かくいう僕も、公務員でした。

いろいろあって公務員を辞めましたが、理学療法士を続ける上での待遇は文句なしで一番だと思います。

 

さて元公務員の僕は当然、公務員試験を受けました。

僕が公務員試験を受験したときには、うかるコツなんて誰も教えてくれませんでしたから、コツコツとやれることをやっていただけでした。

当時はそれでもうかりましたが、今はきっと倍率もすごいでしょう。

働きながら試験対策をするのは大変です。

ですから、将来のために頑張っている若者の力になれればと思って、この記事を書いています。

僕の足跡を見て、少しでも試験を受けるときの参考にしていただければ幸いです。

以下に、公務員試験のときに気をつけたポイントを書き記していますので、読み進めてください。

スポンサーリンク

公務員になるには,公務員試験がある

僕が試験を受けたときの内容は、筆記試験、小論文、集団ディベート、個別面接でした。

その病院によって試験内容は異なるでしょうけど、最近のスタンダードはこんな感じだと思います。

気になるのが、みんなどれくらい勉強してるのってところだと思いますが、ほとんど勉強せずに来る人もいるみたいですね。

新卒者は、実習とか学校の勉強とかで対策できる時間が少ない。

すでに社会人で中途採用を目指す人は、仕事があって時間が少ない。

だから、うかったらラッキーって感じで、勉強せずに受けに来る人も多いみたいです。

けど、だからこそしっかりと勉強して、対策してきていると差をつけることができます。

合否を分けるのは、いかにコツコツと準備してきたかってところにあります。

 

僕が試験の準備期間として確保したのは、約半年間。

半年の間、朝、早起きして仕事に行くまで1時間くらい勉強したのと、それと仕事から帰っても、毎日1時間半は机に向かいました。

そして、休日は近所の大学の図書館に行って、昼前から夕方くらいまで勉強してました。

それまでも理学療法の文献とか教科書読んでたりしたので、その時間を勉強にまわした感じですね。

なので、勉強に時間を割くことは、それほど苦痛ではなかったです。

でも理学療法の勉強と違って興味のあることじゃないから、そこはしんどかったかな。

もちろん準備期間を長くとれば、1日あたりの負担は減らせます。

いずれにしても、差をつけるにはコツコツとやるしかない。

ほとんどの人が勉強せずに来るからこそ、そこで差をつけるしかないんです。

それから勉強するときに使った教材ですが、僕は公務員試験用の教材を5万円かけて買いました。

通信教育のやつです。

別に本屋で買ったやつでも良いと思いますが、5万も出したんだから、絶対に頑張らないとって思う気持ちを引き出すためという意味もあったりします。

当時は、

「結婚して幸せに暮らすためには公務員しかない。」

「負け組理学療法士から脱出するには、公務員になるしかない。」

って思ってたので、背水の陣の覚悟で挑んでいましたw。

あと、参考書とかはたくさん買っちゃダメです。

どれか決めたやつをひたすら何回も解くようにしてください。

参考書買っただけで勉強した気になる人ととかいますが、意味ないんで1つの参考書を繰り返しやりましょう。

 

僕が受けた公務員試験は、短大卒のレベルでしたね。

あっ公務員試験って短大卒と大卒レベルがあるらしいです。

僕もよく知らないけどw。

とにかく、自分の受けるところの試験レベルが分かってれば、それに合わせてやればいい。

僕は通信教育の教材を買うときに販売元に電話して、経歴を伝えてどれ買えばいいですかって聞きました。

そしたら、専門職の人は短大卒レベルのことが多いですと言われたので、言われた通り買いました。

実際に、試験は短大卒レベルの問題でした。

ちなみに、短大卒レベルと大卒レベルって問題のレベルが結構違います。

当然、大卒レベルの方が難しいんだけど、かなり難しくなっている気がしました。

でも、短大卒レベルが基礎となって、大卒レベルの問題も解くわけだから、短大卒の勉強をすることは間違いじゃないと思います。

勉強に関してはコツコツやるしかないから、未来の自分のためと思って頑張ってください。

 

どこで公務員の求人を見つける?

さぁ公務員試験の勉強と並行しながら、求人も探さないといけません。

と言うかこっちが本題かw。

  • ネット
  • 病院のホームページ
  • 地域の広報誌

が定番ですかね。

地元の病院とかだと、親から情報が入ってくることもあります。

転職をすることは遅かれ早かれ親にも伝えないといけません。

公務員になるって言ったら応援してくれる親は多いと思うので、言いやすいと思います。

早めに伝えて情報収集に協力してもらいましょう。

 

あと、今回調べてるとこんなサイトがありました。

公務員試験情報サイト

便利なサイトがあるもんですね〜。

ただ、個人で運営されているサイトのようなので、モレがないか保証はできません。

縁もゆかりもないところで公務員になりたい人は、参考程度にチェックしてみるといいかもしれませんね。

 

それから、公務員試験の試験日は民間の病院に比べて早い傾向にあります。

夏くらいが試験のところが多いのかな。

応募の締め切りは、試験日よりさらに1~2か月前なので、こまめに情報をチェックして出願し忘れることがないようにしましょう。

そして、大切なのが求人が出たら病院見学に行くことです。

 

事前の病院見学は面接と思え!

民間病院だと、集団での病院見学があったりします。

けど、公立病院でそういうことしているとこって少ないんじゃないですかね。

だから個別にアポをとって出向くことになります。

こういうのって緊張するし、できたら避けたいと思うかもしれません。

しかし、3つの点で絶対に見学には行っておいたほうがいいです。

 

  1. リハの管理職が面接官に含まれることもある
  2. 面接官でなくても、部署の意見は優先される
  3. 職場の雰囲気がわかる

 

見学に行くときの服装はスーツで。これは言うまでもないですね。

当然、身だしなみも整えて、もう面接を受けに行くと思って挑んでください。

見学では聞きたいことを聞いたらいいですけど、雰囲気を見ながらで。

もし、変な雰囲気になったら、その質問からは撤退するようにしましょう。

面接官になるかもしれない人と気まずい感じになったら、「こいつやめとこう」となってしまうかもしれません。

まぁ印象を良くするように表情を作って、真面目そうな顔をしていればOKです。

あと、挨拶は患者さんには当然するし、職員にもしっかりとすることが大切です。

年下だろうがなんだろうが関係ありません。とにかく愛想を振りまくことです。

公務員はみんなとうまくやれるか、協調性があるかということを重視されます。

協調性ありますよって、態度で示しましょう。

 

あと、見学に行くときには、履歴書も準備していくこと。

もう提出してる場合でも、コピーとか持って行きましょう。

何も話をせずにただ見学するってことはないと思うので、会話の「ネタ」になるように持っていきます。

履歴書があると先方も話をしやすいし、準備をしているということで、「こいつできるな」という印象も持ってもらいやすいです。

公務員は気遣いの職業でもあるのです。

履歴書を会話のネタにしつつ、さりげなくアピールポイントをしっかりと伝えましょう。

相手は、面接官になるかもしれない人ということを常に意識して見学にのぞみましょう。

 

それから病院見学では職場の雰囲気も見ることができます。

その職場の雰囲気は、リハビリ室やスタッフの控え室に入った瞬間にだいたいわかります。

なんだか嫌な空気が流れていたら、残念ですがそこは受験しない方が良いと思います。

僕は一度、公務員になったあと辞めてしまいました。

その理由のひとつが、かなりギスギスした人間関係でした。

最初からなんとなく良くない雰囲気には気づいていましたが、当時は公務員になることしか頭になかったので、そんな違和感には目をつむっていました。

ですが、働き始めてわかったのはリハビリ職員の4人に1人がうつ病の経験者、もしくは現在患っている人でした。

また、残業の強要(仕事が終わっているのに)、ギスギスした人間関系などありました。

仕事が終わってるのに「残業の強要」ってなにと思われるかもしれませんが、上司がことあるごとに「業務後すぐに帰るヤツは仕事をちゃんとやってない」という愚痴をみんなに聞こえるように言うのです。

そして定時ちょっと過ぎで帰る人の悪口大会を始めるのです。(それが上司の残業でしたw)

働き始めてしばらくしてから「あっ、ここにいたら病気になるな」とはっきりと自覚するようになりました。

 

この話をしていたら長くなってしまうので、このくらいにしておきますが、そのくらい最初の印象というのは大切ということです。

公務員になるとみんな辞めないので人の入れ替わりが少なく、重たい空気になっていくことが多いみたいですが、自分の健康あっての仕事ですから、そこの順番は間違えないようにしましょう。

 

試験が近くなってきたら、面接練習を!

面接練習も大切です。

まずは、話す内容を考えます。

僕が面接のときに聞かれたことは、

  • 志望動機
  • なぜこの病院を選んだか
  • 試験を受けるにあたって、仕事を休んで患者さんに悪いと思わなかったのか
  • 今までの経験で辛かったこと、どうやってそれを乗り越えたか

このあたりのことを聞かれました。

仕事を休んで患者さんに悪いと思わないか、っていう質問くらいから圧迫面接な雰囲気になってました。

圧迫面接ってわざと答えにくい質問をぶつけて、しっかり対応できるか見るやつです。

嫌ですよね〜。

まぁこれやる面接官も大変だとは思いますが。

僕の答えは、

「365日でリハをやってるので、休みの日はどうやってもできてしまいます。私が休みのときは、チームの人がしっかり見てくれていて、チーム員の中では私が一番経験年数が少なく、先輩方からは教えていただくことばかりなので、私の担当患者さんもしっかり見ていただいていると思います。」

的なことを話しました。

これでいいのか悪いのかはわからないですが、とりあえずこの返答で合格しました。

 

その次の質問は、

  • 今までの経験で辛かったこと、どうやってそれを乗り越えたか。

この質問のときは、高校の部活でのエピソードを話しました。

すると、面接官から、

「立ち直れたってことは、そんなに辛くなかったんじゃないですか?」と。

普通の会話ならキレてもいいレベルの質問w。

圧迫面接のときは、返答に困ることが多いのが普通です。

だから、あんまり平然と返答するよりも、困ったなという感じを出しながらも、けど内容ははっきりと答えるような態度がいいと思います。

そういう可愛げがあるところがウケるので。

演技力が大切ですね。

 

面接練習は動画で撮影すべし!

圧迫面接の対応は上記の通りです。

では、定番の質問の練習はどのようにしたらいいでしょうか。

まずは、志望動機で何を話すか考えましょう。

そして話す内容を決めたら、話してるところをスマホとかで動画撮影してみましょう。

えっ動画撮影?

ってびっくりされるかもしれませんが、これすごくいい練習方法です。

動画で撮影して、自分が志望動機を話しているところを見ると、面接官からどんな風に見られているかがよーくわかります。

僕が初めてやったときは、自分に対して、「こいつ丸暗記したことしゃべってるなー」って思いました。

余裕のない表情で、覚えたことをしゃべってるヤツ。

採用したいと思いませんでした。

動画を何度か見て練習していると、面接で話すときにはミュージカルの俳優みたいにハキハキしゃべるくらいでいいってのがわかります。

これは、大げさじゃなくてマジでです。

自分では、そんなオーバーにやったら変でしょ。

って思うくらいでちょうどいい。

そんな力加減も、動画で撮影してみるとわかりやすいです。

ダマされたと思って一度やってみてください。

 

集団面接ではこんなことをする

最近は、個別面接だけでなく、集団面接もあります。

10人1組くらいのグループになって、何かお題が渡されます。

僕のときは、「理解の悪い患者さんに、どのように治療に同意してもらうか」みたいな感じだった気がします。

その場でお題を出されて、じゃあ話し合ってくださいって感じです。

受験者10人は半円状のテーブルに座らされて、それを向こうから試験官が見ています。

結構、異様な光景です。

でも、ここで気おくれして何も話さないでいるとアウト。

必ず発言するようにしましょう。

で、こういうときってやっぱり一番にしゃべり出した人がポイント高いです。

瞬発力を持って話し始められるかどうか、ですね。

でももし、話そうとしたタイミングが被ったら、ゆずるようにしましょう。

試験官はこういうところを見ています。

公務員ってやっぱり協調性の仕事ってところがあるから、うまくゆずったりできる人がポイント高い印象です。

話している内容も大切かもしれないけど、こういう態度のとり方も得点を左右します。

目立つことだけじゃなくて、全体を見ながら自分の行動を決めるようにしましょう。

難しいですね〜。

 

面接本番はパワータイをつけて印象的に!

パワータイって言葉ご存知ですか?

ここ一番ってときに、赤いネクタイをつけることを指しています。

色の心理学を利用したもので、人は、赤い色をつけた人から自信やエネルギーを感じるそうです。

そして、他の色をつけた人よりも、より印象に残るそうです。

これはアメリカの大統領選挙でもよく見られる光景です。

アメリカの大統領が演説しているところを見てみてください。

大事なときには、赤いネクタイをしていることが多いです。

それだけ相手に印象づける効果があるんですね。

 

私も赤いネクタイつけて試験受けましたよ。

と言っても日本で真っ赤なネクタイしてたら、たぶんちょっと浮きます。

「待て〜ルパン〜」って言われるかもw。

なので、ちょっとダーク調の赤いネクタイにしましたけど。

まぁお守りだと思ってつけるのがいいでしょう。

 

あと、印象のことでいうと、表情筋を鍛えておくことも大切。

「い」と言うときの口の形と、「う」と言うときの口の形を大きく動かしながら繰り返すと口周りの筋肉が鍛えられます。

また、目をギューっとつぶったあとに、大きく開くのを繰り返すと目の周りの筋肉が鍛えられます。

これを繰り返しているだけでも、結構表情が変わりますよ。

地味ですけど、こういうのって第一印象を良くするためには大切です。

面接の1~2週間前だけでもいいので鍛えてみてください。

筆記テストは最後まで諦めない

筆記テストは頑張ってきた成果が試されるところです。

ここはそれぞれがコツコツやっていくしかないところなので、詳しくは書きませんが一つポイントをお伝えしておきます。

試験は、最後まで諦めないことが大切です。

なに当たり前のこと言ってんの?って感じかもしれませんが。

 

これは僕が試験を受けたときに実際にあったことですが、ある計算問題を解いてて答えがわかりませんでした。

たぶん何かの公式を使えばパッと答えが出せるんだろうけど、それがわからない。

そのとき僕は他の問題はすべて終わっていて、見直しをしていたところでした。

残りの時間をすべて使って、たぶん本来の解き方とは違う、地道な足し算、引き算で答えを導き出しました。

もしかしたら、あの1点が合否を左右していたかもしれません。

こんな風に試験を受けるときには、最後まで絶対諦めないという気持ちが大切です。

 

作文・小論文は型を覚えれば怖くない

作文とか小論文って苦手な人多いですよね。

これ、書き方を勉強してないから書けないだけです。

小論文なんて型にはめて書けば、絶対に及第点は取れます。

この辺の書き方をここで説明していると長くなりすぎるので書きませんが、小論文の書き方の本を、薄いやつでいいから一度読んで何回か練習したら、書けるようになると思いますよ。

みんなこういうことやらないから、差をつけるのにおすすめです。

 

公務員ってそんなにいいの?

実は、公務員って若いときは給料安いです。

民間の理学療法士よりも給料が良くなってくるのは、30代なかばくらいからかな。

だからそれまでは、むしろ民間より少ないくらいです。

でも言いかえれば、40代、50代は民間の理学療法士と比べて、どんどん給料差が開いていく。

だから、長く勤めないと美味しいところがないと言えます。

そこで、これからの時代大切なのは、その職場が存続し続けるかどうかを見極めることです。

 

今までの時代は、公立病院がつぶれるなんてことは考えにくかったけど、今は十分ありえます。

でも、市や県が運営している間はそうすぐつぶれるものでもない。

経営状態が悪くなると市や県から運営がかわり、独立行政法人としてスタートするケースが多いと思います。

市や県も赤字になりやすい病院事業からは撤退したいんですよね。

知ってます?病院って赤字になりやすいんですよ。

特に、救急車が来る病院とか赤字になりやすいです。

そりゃそうですよね。

だって、人件費のかかる医者を来るか来ないかわからない患者のために待機させておくんですから。

それで、赤字経営とかが何年も続いたりすると、いよいよ倒産が見えてくるというレベル。

けど、独立行政法人化されて赤字が続いたら、従業員の給料カットは結構すぐに訪れるかもしれないから注意ですね。

就職する前にチェックするポイントは以下の3つくらいかなぁ〜と。

  • 病院は黒字経営できているか
  • 地域にライバルとなる大きな病院がないか
  • 独立行政法人化する噂はないか

まぁ気にしてればきりがないですけど、最低限経営がうまくいってるかどうか情報を仕入れていた方がいいと思います。

けど、外にいると情報が入りにくいですよね。

地元の病院ならまだしもだけど、縁もゆかりもないところだと情報源はネットか、そこで働く人の中に知り合いがいれば教えてもらうくらいになりますよね。

 

なので、こういった情報を仕入れやすいという点から、受験の第一選択にすべきは地元の病院かなと思います。

もし地元の病院で募集があって、そこの病院の経営が良いようなら、受験を検討するといいでしょう。

地元で募集がない、経営状態が悪いって場合は、地道に情報収集しながら他を当たるしかないですね。

すでに伝えた通り、公務員としての給料が民間より良くなるのには年数がかかります。

やっと良い給料がもらえると思ったら、独立行政法人化で給料カットされたなんて話、笑えないけど、無いとも言えないです。

そういうリスクもあるということを自覚して、職場選びをした方がいいと思います。

 

おすすめの一冊

 

公務員は安定感があっていいと思うけど,これからの時代は分からない

個人的には、今しっかり稼げる訪問リハビリで若い時にしっかり稼いで、年を取ってきたら投資、資産運用をして、昇給しない分を補っていくという方法でも良いような気がします。

というか僕はそうしてます。

実際問題として、独立行政法人化するかどうかなんて、個人の力でどうこうなるもんじゃないですし。

それなら自分でコントロールできる範囲内で頑張るのが得策かなぁと。

それに、公務員になると副業は禁止になります。

民間の施設とかで親会社が一般企業だったりすると、副業はOKのところもあります。

これからの不安定な時代には、生活を支える柱は何本もあった方がいいでしょう。

そういった意味でも、公務員一択じゃなくても良いんじゃない?と僕は思います。

ちなみに僕が勤めていた公立病院は、私が就職するタイミングで独立行政法人化しましたw。

ただ準公務員という扱いで、給料や昇給についてはそれまでの待遇と同じでした。

でも、それもいつまで続くかわかりません。

赤字が続けば、職員の給料カットというのは必然と思います。

そんな状態でも、副業は禁止ですし。

安定、安心が欲しくて公務員になったけど、将来を見据えるとぜんぜん安定感も安心感もないという状態でした。

前述したギスギスした人間関係、それから僕の場合はやりたいこともあって、この公立病院を退職することにしました。

 

こちらの記事で詳しく書いていますが、もし公務員以外の職場に転職するなら転職サイトを使った方がいいです。

参照)理学療法士を辞めたいあなたへ,実際に辞めた体験を語ってみる

自分一人で転職先を探すのは、やめた方が良いです。

せっかく良い条件のところがあっても、見つけられない可能性があるからです。

転職サイトを利用することで、自分に合う職場を見つけてくれます。

ちなみに僕がオススメする転職サイトは、個別にお伝えするので興味がある人は直接メッセージください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • コメント: 0

関連記事

  1. リハビリ 転職 サイト おすすめ

    転職について

    リハビリ職の転職,どのサイトが良いか体験談,成功の秘訣を書くよ

    リハビリ職の転職についてググってみると、「転職すると給料上がるよ!」「…

  2. 理学療法士 作業療法士 転職 サイト

    転職について

    30代の理学療法士(PT)が転職サイトを利用したらこうなった。

    私は、アラサー理学療法士です。性別は男性です。 (さら…

  3. 作業療法士 辞めたい 転職

    転職について

    作業療法士(OT)を辞めたいと思ったら読んでほしいブログ

    作業療法士(OT)を辞めたいと思うことって、おそらく臨床を経験したほと…

  4. 理学療法士 旦那 結婚 転職

    転職について

    理学療法士との結婚,旦那の給料が少ないなら転職させろ

    理学療法士の人数は、最近爆発的に増えてきていて、まもなく飽和状態を迎え…

  5. 理学療法士 作業療法士 1年目 転職

    転職について

    理学療法士,作業療法士,1年目の新人が転職することについて考えてみた

    石の上にも三年とは、昔からよく言います。ところが最近は、このよ…

  6. 理学療法士から看護師 転職

    転職について

    理学療法士から看護師への転職,他資格のメリット,デメリット

    理学療法士から看護師への転職。実は、僕も考えたことあります。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 理学療法士 公務員 試験
  2. 理学療法士 退会 休会
  3. 理学療法士 作業療法士 定年 老後
  4. 理学療法士 作業療法士 つらい
  5. 理学療法士 作業療法士 残業なし 定時

おすすめ記事

  1. 理学療法士,作業療法士が辛いのは人間関係が原因だと思う
  2. 理学療法士,作業療法士が残業なしで定時に帰る方法
  3. 理学療法士,作業療法士に将来はある?未来予想図を考えてみる
  4. 理学療法士との結婚,旦那の給料が少ないなら転職させろ
  5. 開業に失敗した理学療法士がたった1年半で月収50万円になった…
  1. 訪問リハビリ 求人

    転職について

    訪問リハビリ求人に応募するときの注意点はこれだ!
  2. 理学療法士 作業療法士 つらい

    仕事について

    理学療法士,作業療法士が辛いのは人間関係が原因だと思う
  3. 理学療法士 旦那 結婚 転職

    転職について

    理学療法士との結婚,旦那の給料が少ないなら転職させろ
  4. 理学療法士 公務員 試験

    転職について

    理学療法士が公務員試験にうかる秘訣はこれだ!合格者が解説!
  5. 作業療法士 辞めたい 転職

    転職について

    作業療法士(OT)を辞めたいと思ったら読んでほしいブログ
PAGE TOP